2・3月号

静岡会が創立65周年記念植樹[2019年2・3月号]

平成30年12月19日、静岡県の一般社団法人静岡青色申告会は、静岡市内の駿府城公園において創立65周年記念植樹式をおこないました。同会は青色申告制度開始から3年後の昭和28年、会員数278名で創立し、現在は会員数5,000名を超える規模となりました。
徳川家康公が築城した駿府城本丸と二の丸跡地に整備された同公園は静岡市のシンボルであり、市民の憩いの場です。これまで静岡会の発展を支えていただいた方々への感謝と今後の会活動の発展を祈念し、本丸堀(内堀)横に八重紅しだれ桜が植樹されました。
静岡会会長は「われわれ青色申告会もこの桜の成長のようにしっかりと根を張り、花を咲かせる活動を展開していきたい」とあいさつしました。

[カテゴリ:各会の取組み][2019年2・3月号 10ページ掲載記事]