7月号

消費税率引き上げにともなう対応② プレミアム付商品券事業[2019年7月号]

2019年10月1日から消費税率が現行の8%から10%に引き上げられます。それにともない、消費に与える影響の緩和や地域における消費を下支えするための施策が実施されます。

住民税非課税の方や学齢3歳未満の小さな乳幼児のいる子育て世帯にたいして、消費税率引き上げ直後に生じる負担増による消費への影響を緩和するため、全国の市区町村がプレミアム付商品券を発行・販売します。
対象となる方は、1人当たり2万5千円分の商品券を2万円で購入し、市区町村内の幅広い店舗で商品やサービスの購入などに利用することができます。25%分もお得に買い物ができるため、地域の消費の下支えにもつながることが期待されます。利用可能期間は、2019年10月1日から2020年3月末までの6か月の間で、市区町村が定める期間となります。
商品券を利用できる店舗は、市区町村が域内で幅広く公募を実施する予定ですので、取り扱いを希望する店舗は、これに応募する必要があります。公募期間などの詳細は、自治体によって異なりますので、店舗が所在する市区町村に確認してください。
問合せ先
プレミアム付商品券専用ダイヤル
ナビダイヤル 0570-02-2036
IP電話からおかけの場合 050-3538-4557
FAXでお問合せの場合 03-5690-5131
受付時間 平日のみ9時〜18時
[カテゴリ:シリーズ, 消費税][2019年7月号 10ページ掲載記事]