最新情報

税務大学校公開講座の開催のご案内

「税を考える週間」に合わせて公開講座が開催されます。

普段はあまり税に接する機会のない方から税に関する仕事に携わる方まで、多くの方に参加いただけるよう、税務大学校教授、大学教授等を講師に、テーマごとに6講座が税務大学校(埼玉県和光市)で開催されます。

日時:2019年(令和元年)11月12日(火)から14日(木)
   各日 13時30分 から 15時00分 及び 15時15分 から 16時45分(1講座のみの受講も可能です。)

詳細は国税庁ホームページ内の「税務大学校公開講座の御案内」よりご確認ください。お申込みも同ページ内(10月29日17時締切)からおこなえます。

11月12日(火) 11月13日(水) 11月14日(木)
13:30 ~ 15:00(90分)
<上級編>
①国と地方の税収配分のあり方
ーこれまでの制度改正を踏まえてー
<講師>明治大学専門職大学院法務研究科(法科大学院) 教授 岩﨑政明
15:15 ~ 16:45(90分)
<中級編>
②消費税の軽減税率制度
ー区分記載請求書等の記載方法等ー
<講師>税務大学校 総合教育部 教授 磯邉一茂
13:30 ~ 15:00(90分)
<初級編>
③シェアリングエコノミー
ー基本的な仕組みと税制上の問題等についてー
<講師>税務大学校 研究部 教授 松岡克俊

15:15 ~ 16:45(90分)
<中級編>
④税務署の処分に納得がいかないときはどうすればいいの?
ー不服申立ての現場からー
<講師>税務大学校 研究部 教授 岡村秀直
13:30 ~ 15:00(90分)
<中級編>
⑤ボーダーレス社会における税制・税務執行
ー外国人労働者の増加や資産フライト問題などを踏まえてー
<講師>中央大学商学部 教授 酒井克彦
15:15 ~ 16:45(90分)
<初級編>
⑥成人に対する租税リテラシー教育の重要性
ー租税教育の新しい局面ー
<講師>税理士 北山雅也
中央大学商学部 教授 酒井克彦
11月12日(火) 11月13日(水) 11月14日(木)
13:30 ~ 15:00(90分)
<上級編>
①国と地方の税収配分のあり方
ーこれまでの制度改正を踏まえてー
<講師>明治大学専門職大学院法務研究科(法科大学院) 教授 岩﨑政明
15:15 ~ 16:45(90分)
<中級編>
②消費税の軽減税率制度
ー区分記載請求書等の記載方法等ー
<講師>税務大学校 総合教育部 教授 磯邉一茂
13:30 ~ 15:00(90分)
<初級編>
③シェアリングエコノミー
ー基本的な仕組みと税制上の問題等についてー
<講師>税務大学校 研究部 教授 松岡克俊
15:15 ~ 16:45(90分)
<中級編>
④税務署の処分に納得がいかないときはどうすればいいの?
ー不服申立ての現場からー
<講師>税務大学校 研究部 教授 岡村秀直
13:30 ~ 15:00(90分)
<中級編>
⑤ボーダーレス社会における税制・税務執行
ー外国人労働者の増加や資産フライト問題などを踏まえてー
<講師>中央大学商学部 教授 酒井克彦
15:15 ~ 16:45(90分)
<初級編>
⑥成人に対する租税リテラシー教育の重要性
ー租税教育の新しい局面ー
<講師>税理士 北山雅也
中央大学商学部 教授 酒井克彦
また、租税史料室において、2019年(令和元年)10月から、「暮らしの変化と税」と題して特別展示を行ないます。公開講座開催期間中は、次の時間帯で研究調査委員による解説が行われますので、ぜひお立ち寄りください。
【第1回】12時20分~12時50分
【第2回】12時40分~13時10分
list page